ALEKSANDR RODCHENKO & VARVARA STEPANOVA

ロトチェンコ+ステパーノワ「ロシア」「構成主義」という言葉に惹かれ…ロトチェンコ+ステパーノワ(ロシア構成主義のまなざし)展を見に、東京都庭園美術館に行ってきました。
油彩のストリクトなコンポジションや、木材を使用した空間構成の作品、パリ博に出展された労働者クラブのデザイン…構成能力を見せつけられたような写真の数々などなど、興味深い作品ばかりでした。
中でも、面白かったのはやはり、ポスター群。
インパクトの有るデザインに、詩人のマヤコフスキーがいれたテクストが不思議です…。
写真は、本展のカタログ。カバー付きです。
カタログを買うと、ついつい見た気になってしまうのが悪い癖ですが…今回は、2時間以上もぐるぐると見ていたので、良いかな…と。


テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術