手づくり本フェア tamax

tamax

パラパラ漫画家:tamaxさんのフリップブック・4点。
tamaxさんの作品はすべて、なにやらシュール…めくっていくと、ちょっとしたブラックにぶつかる事も度々です。
製本は、フリップスライダーというtamaxさん考案の、フリップブックの為にあるような作りになっています。
■鬼
鬼ごっこ?
■Don't spill the water
水をこぼすと…
■避難訓練
ビルから人が…
■言えなかった。

tamaxさんは、ぱらぱらマンガ喫茶展 vol.4 「HIKARI~光~」@コピス吉祥寺 ソーラーギャラリー(6/6~12)、@細田工務店 杉並リボン館(6/25~7/8)に参加されます。

→ 手づくり本フェア詳細
→ tamax
→ コピス吉祥寺 ソーラーギャラリー
→ 細田工務店 杉並リボン館

スポンサーサイト



テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

手づくり本フェア 本多厚二

本多厚二

グラフィティオブジェなども制作されているイラストレーター:本多 厚二さんの2作品
■garden
黒とブルーのペンで、手描きされたイラスト数々…とても暖かみの感じる作品です。
編み物をテーマに、穏やかなgardenがひろがっています。
■DROPS - えそら工作室
「もう一度、落書きや工作から始めよう」と、1996~2009年までの本多さんの作品をDMで振り返った一冊。
とめられたチェコなどの切手が、ページにアクセントを加えてます。

→ 手づくり本フェア詳細

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

手づくり本フェア 太田 潤

太田 潤

昨年、膨大な量の写真をかかえて当ギャラリーで個展を行ってくださいました写真家:太田 潤さんの写真集。
日々、撮影する事を日常としている太田さんならではの作品となりました。
■200 - 300 people on the shore
2011年3月・大震災が有った1ヶ月を綴った一冊。
東京を中心に、地震の3日後友人に救援物資を届けにいった仙台などがまとめられています。
3月の終わりから初めへと時系列を逆に追ったこの写真集には、作家の願いが伝わってくるようです。

また、この本の装丁が本当に変わっているのですが。
A3サイズの紙を色々なたたみ方で正方形にし、ページごとに違うとめ方をしています。
ページをめくっていくと色々な開き方をして、パズルを解いているようでとても面白いのですが、最後に全部をちゃんと見たのか不安になります…。

→ 手づくり本フェア詳細
→ 太田 潤

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術