次回製本ワークショップのお知らせ

製本ワークショップ

ファイルやノートなど、実際に使えるアイテムを作りながら基本的な手製本の技法・ノウハウを学べるワークショップです。
毎月1アイテム・年12回を1クールとしてますが、1回だけでも受講出来ます。
 「半年先の予定まで決められない…」
 「気になる製本ワークショップだけ参加したい…」
という方にもオススメです。
製本はまるきり初心者という方も、大丈夫です。
まずは1回、お試し気分で参加してみてください。
 

第8回 コプト綴じの本
木綿生地をアイロン接着で裏打ちして表紙にします。コプティックバインディングで綴じます。

*****
日時:2012年5月19日(土) 12:30~15:30/16:30~19:30
参加費:3,500円(+500円*1 +100円*2)
定員:各8名(予約制)
ご持参頂くもの:
筆記用具、はさみ、カッター、刷毛、製本針、木綿の生地(30×15cm)
※*1-刷毛 *2-製本針です。お持ちの方はご持参下さい。貸し出しも致します。
*****

 -> 詳細&お申し込み

スポンサーサイト



テーマ : 絵本・制作・イラスト - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 東京 初台 製本 ワークショップ ブックカフェ ギャラリー

第7回製本ワークショップ、終了しました!

製本ワークショップ4/7(土)8(日)に行った製本ワークショップ 第7回「中とじのアルバム帖」終了しました。

まず表紙のボール紙をカットした後、厚手の布を裏打ちせずに直ばりをします。
布が厚手だったので、角の処理に四苦八苦…裏打ちをしてない布は扱いづらいとの声も…これは経験を積まないと…。

見返しをつけます。
一度に長い見返しをつけるのは大変であろうという事で、2つに分けて貼ります。
確かに…まっすぐ張るのは難しい…。

中身に使用した紙も厚いので、化粧断ちをして端をきれいに揃えます。
こういう細かい所を丁寧にやって、きれいな製本が出来るのでしょう…。

表紙と中身を3つ目とじで綴じ付けます。
ここの穴の開け方も丁寧に…。

最後に、すべてのページにクリアポケットを差し込んでいき、完成です。
簡単なアイディアで、40ポケットもあり、ポストカードも入るアルバム帖が出来ましたー。

製本ワークショップは、月2回行っています。

 -> 製本ワークショップ詳細

テーマ : 絵本・制作・イラスト - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 東京 初台 製本 ワークショップ ブックカフェ