Book+ 大髙 那由子

大髙 那由子

アニメーター・イラストレーター
筑波大学 芸術専門学群 卒業。

■ KAMEKICHI
聞くところによると、亀の名前で最も多いのは「かめきち」だそうです。
This is "a" kame.であり、But, it is "the" kame.である亀を描きました。

飼っているクサガメの成長や日常を、ほのぼのとしたタッチで綴った1冊。
折り帖仕立て。カバー付き。

→ Book+ 詳細
→ 大髙 那由子

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 東京 渋谷 初台 ブックフェア book+ 展示

Book+ 菅沼靖幸

菅沼靖幸

1984年生まれ 静岡県出身
写真作品を中心に制作。
加工食品の断面の美しさを再発見するために作られた層シリーズの写真を撮り続けている。

■羊羹
今回の作品は羊羹の断面の写真集。
あの小さな羊羹の中に職人の技、想いが詰まっています。
味もさまざまですが、よく見てみると、どれも美しい色をしています。
そんな想いと断面の美しが、見る人に伝われば良いなと思い制作しました。

→ Book+ 詳細
→ 菅沼靖幸

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 東京 渋谷 初台 ブックフェア book+ 展示

Book+ 新綴

新綴

グラフィックデザイナーをしながら、新綴-しんとじ-(しかけ絵本開発工房)として、活動しています。

■PAPER CLASSIC -SL-
かつて”はちろく”の愛称で親しまれたSL「8620」をモチーフにした作品です。
ページをめくるに連れて、近景から遠景へと引いていき、SLを取り巻く風景によってそのSLの魅力を表現しています。

トンネルブックのような・・ポップアップのような・・でもやはり、今までに見たことのないような綴じ方の、立体絵本です。

→ Book+ 詳細
→ 新綴

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 東京 渋谷 初台 ブックフェア book+ 展示

Book+ 溝上幾久子

溝上幾久子

銅版画家
版画制作をしているなかで、自然と造本に興味をもち、独学で少しずつ形にしております。
版画作品の発表を中心として、本の挿絵、展覧会の企画なども行っています。

■blue bird
鳥を描いた銅版画6点を、折本仕立てにしました。
1枚1枚微妙に違う色のブルーのインクを使用しています。
綴じに使用している麻糸と小枝が、印象的な1冊です。

→ Book+ 詳細
→ 溝上幾久子

テーマ : 習い事 - ジャンル : 学校・教育

Book+ おおくぼゆみこ

おおくぼゆみこ

「Peepshow Tunnel Book」制作歴7年(最近2年間休業してました)。

■アリ巣
今までは豆本サイズが多かったのですが、今回はちょっと大きめです。覗く穴も大きめ。
空想のハキリアリの巣の中を隅々まで楽しんで頂けたら幸いです。(見え方には個人差があります。)
巣の中では「Alice」がアリにこき使われています。
ハキリアリは菌のスペシャリスト。
対価として「Alice」が頂けるのはもちろん「キノコ」です。

→ Book+ 詳細
→ おおくぼゆみこ

テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 東京 渋谷 初台 ブックフェア book+ 展示