手づくり本フェア しょうじ しずか

しょうじ しずか

イラストレーター・しょうじしずかさんの作品2点。
■ハナオトコ
「素敵なことがおこると旅人にタネを渡された王様は、馬がかりに世話を命じます…」
本の様な形をした箱の中に、本が有って、それを物語のキーであるタネがとめているという凝った装丁です。
お話も面白く、絵も素敵で、宝物のような絵本です。
■ナガハナと木
「青い空と赤い土しかない土地に、ナガハナは住んでいました。ある日みどりの小さなものがあらわれて、ナガハナたちの生活が変わっていきます…」
こちらもすごく丁寧な装丁の本です。
お話は、絵本でありながらとても深い意味が有るようで…読み終わった後に色々考えてしまいました。
子供から大人まで、幅広く読んで頂きたい本です。

→ 手づくり本フェア詳細
→ しょうじ しずか


テーマ : アートイベント - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)