手づくり本フェア BOOKLORE

BOOKLORE

関西を拠点とする出版社のBOOKLORE。
1冊1冊の本をとても大切に作られていて、丁寧に販売されています。
出版というスタイルの本では有りますが、作品それぞれの表現方法や、アートと作家さんを大切にされている姿勢に共感し、参加して頂きました。
■朝のはじまり
著者である西尾勝彦は関西で展示形式の詩の発表、私家版の詩集制作などの活動を積極的に行っている作家です。本書に収録された詩の多くは、住まいのある奈良の暮らしを描いたものです。
■08_09 Play with Ships
大阪枚方星ヶ丘の喫茶「SEWING TABLE COFFEE」の店主 玉井健二が2008年~2009年の間に制作した、一日一艘の記録の船が収められた本。
■森のなかで
関西で活動しているフェルトアートユニット「毛マニア」の動物をモチーフにした作品集です。
■ラルフ・マクテルの川を下っていく歌
本書は永井宏作が、2009年夏に発表した、シンガーソングライターのラルフ・マクテルの歌からインスピレーションを受けて制作されたドローイング作品の一部と、その展覧会のために書き下ろした文章を掲載。
■年輪の温度
切り絵作家濱田久美子の初の作品集。
2008年末大阪枚方のソーイングギャラリーで行われた個展「年輪の温度」で発表した切り絵作品で構成。
■月のスープ
三倉理恵の初の詩集 - 愉快なリズムでころがる言葉のコラージュ
■water hole memo
三倉理恵の初の詩集 - いつもの暮らしを水・穴・メモからのぞいた言葉の作品展の写真集
■Fantastic Something
ここに綴られた文章は何気ない日常の中で拾い上げた言葉です。それは、読み手に同じ目線で語りかけ、日々の生活の中にもファンタスティックな出来事が沢山ある事を気付かさせてくれます。

→ 手づくり本フェア詳細
→ BOOKLORE

テーマ : アートイベント - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)