SHOES - A Celebration of Pumps, Sandals, Slippers & More

SHOES - A Celebration of Pumps, Sandals, Slippers & MoreNORITAKA TATEHANAさんの、美しいのだけれども、大変そうなシューズを見ていて、この本を思い出した。
本書は、20世紀を中心に、シューズの起源とも思われる歴史的なものから、マノロ・ブラニク、ウエストウッド、クリスチャン・ルブタンなどデザイナーのものまで、1,000点以上も掲載されている。
時代も様々であれば、ヨーロッパからアジア、アメリカまで様々な国のシューズが紹介されていて、結構楽しめます。
日本の花魁下駄などがのっていたり、纏足の習慣があった中国の靴などは、興味深い。
本当に色々なシューズがのっているので、このシューズに合わせたファッションはどういう感じかなと…想像や記憶が刺激されたり…。
あらためて 「SHOES」 奥深いと思わされました。

本書は、当店でも販売しています。
 → MOTOYA Book・Cafe・Gallery
 → MOTOYA Online Bookshop

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)