手づくり本フェア 橋本尚美

橋本尚美

版画家・イラストレータ:橋本尚美さんの4作品。
2004年より続けている、ドーナツとキャベツと掃除と読書が好きな、一人暮らしの主婦カルメラさんの物語シリーズ・第6~8弾になります。
銅版画またはリトグラフ原画をそのまま綴じた手作り上製本と、スキャン&プリントアウトしたリプリント簡易製本(手縫い中綴じ)の2種。
可愛らしいイラストで描かれていながらも、細かい所までこだわって描かれている版画絵と、さらっとした文体で読みやすいお話であるのに奥の深さを感じたりと、上質の一冊に出会った感があります。
■カルメラさんとちいさな不寛容 [第8弾]
壁の秘密の扉からときどき訪ねてくる、いつも不機嫌なバンビーナが、カルメラさんの「飼い猫」の正体を暴こうとします。
ひとり暮らしの気ままさと痛痒をうけいれ、不思議な訪問者たちにも、日々なにごとも淡々とすごすカルメラさんのお話。
■カルメラさんと影のないねこ [第7弾]
カルメラさんの住む街はずれに流れ星が落ちた。翌日カルメラさんの家にお腹をすかせた「ねこ」が盗み食いにやってくる。前からねこを飼いたがっていたカルメラさんは、ペットにすることにしました。
■カルメラさんの普通の一日 [第6弾]
カルメラさんの普通の一日は、ドーナツを作ったり絵を描いたり。時には、壁の穴からやってきたバンビーナと街に遊びに行くこともあります。

→ 手づくり本フェア詳細
→ 橋本尚美


テーマ : 展示会、イベントの情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)