第5回 製本ワークショップ終了しました!

製本ワークショップ

第5回「蛇腹の本」終了しました。
蛇腹の本…折帖・アコーディオンブック・コンサーティーナなどいわれている折りたたみ式の製本方法です。
使い方によって、色々と用途や発想が広がる製本なので、個人的にもとても好きな製本です。
今回は、折り方、揃え方と、地味では有りますが、仕上がりをきれいにするための基本的な事を再確認するような大事なワークショップでした。
そして受講されている方が一番燃えたのは、表紙の装丁です。
台紙に凹みをつけたあと布でくるんで、タイトル的な紙を貼付ける方法です。
凹みの付け方自体は、意外に単純な仕組みだったのですが、それを布ばりする事で、ちょっと高級感がでる所が素敵でした。
皆さん、個性を発揮されて楽しい本が沢山出来上がりましたよ!

製本ワークショップは、月2回行っています。

-> 製本ワークショップ詳細


テーマ : 絵本・制作・イラスト - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 東京 初台 ギャラリー ブックカフェ ワークショップ 製本

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)