第11回製本ワークショップ終了しました

製本ワークショップ8/18(土)19(日)に行った製本ワークショップ 第11回「貼り合わせ製本と函」終了しました。
中身の本は、ポストカードサイズの紙を2つ折りにして、背側と小口側を交互に糊で張り合わせていきます。
この製本方法は、断裁をしなくても小口側が揃って、簡単に見栄えよく作れるので、作品集など作りたい人にオススメです。
表紙、函は、15mmのボード紙をカットして作りました。
表紙は製本クロスでくるみ、組み立てた函は紙クロスでくるんで出来上がりです。
今回、紙をまっすぐ切る事の難しさを痛感しました。。
15mmの紙の断面を眺めると…なにやら斜め…やり直しても…斜め…。
無理矢理函を組み立てたはいいものの、微妙にきつく…本を函に収めると出てこなくなりそうで、未だ最後まで入れられません。。
紙をまっすぐにカットする修行をしなくては…と思いました。

製本ワークショップは、月2回行っています。

 -> 製本ワークショップ詳細

テーマ : 習い事 - ジャンル : 学校・教育

TAG : 東京 初台 製本 ワークショップ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)