本の紹介「Seelenspiegel」石塚智寿

「Seelenspiegel」石塚智寿


ドイツ在住の画家・石塚智寿さんの5作目となる作品集。
Seelenspiegel - 魂の写し鏡


僕が描きたいと思っているのは、自分が感動する作品、自分の魂が震える作品。

真っ白なキャンバスに身体が動くままに線を走らせ色をばら撒く。次々に変化する画面に集中し、その中で心の目にとまった線や色を選んでいく。その結果として僕の作品は出来上がる。

また、僕の精神は常に「真実」を希求している。僕にとって「真実」とは、絶対的で普遍的で、「目には見えない大切なもの」のことだ。この僕の魂が僕にこの作品を作らせている。

引用:http://www.tomohisa54.com/
――

紹介するにあたって、私の感想的なものも入れようと思ったのですが、それが邪魔になるように感じ、公式サイトの「制作に対する姿勢」を引用させていただきました。
力のある作品になるので、ご覧になる方がそれぞれ自由に感じていただけたらと思います。

本書は、MOTOYA Bookshopで販売しています。

 → MOTOYA Book・Cafe・Gallery
 → MOTOYA Online Bookshop

テーマ : オススメの本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

TAG : 東京 渋谷 初台 ギャラリー ブックカフェ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)