手づくり本フェア 懐中雑誌ぱなし

懐中雑誌ぱなし

日本画と書の表紙が印象的な「懐中雑誌ぱなし」。
まず驚くのが、それぞれの分野の第一線で活躍していられる約20名もの方たちで作られているのにも関わらず、毎月コンスタントに発行されていて、今年の4月で3年目に入られたという事です。
これだけ才能が有って個性的なメンバーが集まってのリトルプレス的な月刊誌が、2年以上も続いているというのは、あまり聞いた事が無いのではないでしょうか。
内容も、エッセイ、小説、写真、アートなどなど興味深いものばかりです。
3ヶ月分のスケジュール表が入っているので、手帳のように持ち歩いて、ふと暇を持て余した時に読む…そんな風に使いたいものです。
■懐中雑誌ぱなし2008年04月~2009年03月 合本
■懐中雑誌ぱなし2009年04月~2010年03月 合本
1年毎にまとめて、美篶堂で製本されたカバー付きの丸背の合本です。
この本を見ていると、製本という技術の素晴しさ、確かな技術が作り出す美しさというものを感じずにはいれません。
■懐中雑誌ぱなしBack Number
2008年12月2009年01月
2009年02月/03月/04月/05月/06月
 07月/08月/09月/10月/11月/12月
2010年02月/03月/04月/05月
■懐中雑誌ぱなし最新号
2010年06月

写真家として参加の中野愛子さんは、本展に個人としても参加されています。

→ 手づくり本フェア詳細
→ 懐中雑誌ぱなし
→ 中野愛子



テーマ : アートイベント - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)